終の住処 / Reincarnation

「終の住処 / Reincarnation」は大室山の山焼きを輪廻転生と捉えようと、2010年より両親にとっての終の住処を撮っているパーソナルなシリーズです(以下、issuuのみ再公開)。恥ずかしながら2018年に試作したzineの紙バージョンをインスタグラム上のストーリーで公開したところ、想定外、国内外の数名の方々からメッセージを頂きました。大室山に関することの他、海外からは、まだ販売しているか、デザインは自分でやっているのか、自分もzineを作りたい、いくつか質問していい?など。10年前の写真など非常に拙いものが多々あるので、リアクション自体大変有難いものでした。足したい写真も、ネガを再スキャンしてリプレースしたい写真も、撮り足りていないシーンも多々あります。これに限らず、issuu上の各zineは今後改めてペーパーバージョンを制作する予定です。

 

Photozine draft 2018 : This personal series is an ongoing project, which started in 2010. These photos are at my parents’ house and surrounding countryside the Izu peninsula. It is the last place that my parents live. | A5, 25 photos + Text (lang : EN/JP) | Print on demand version : Mr.B Super white paper 135kg, Perfect bound(無線綴じ)