Sale | Photographic print

2009年5月28日より、東京・自由が丘のポパイカメラにてオリジナルプリント販売をさせて頂くことになりました。

「諸外国と比べて乏しく感じる、日本の『写真を飾る文化』をどうにかできないか?」との思いからスタートした企画(後述#01)にお声をかけて頂きました。そんな中、少々挑戦を兼ねて、別途ラボで機器を使わせて頂いて、自分でプリントしたものを数点出品します。

 

*販売ブース | 05.27.2009

この企画では、「写真を買う」、「写真が買える」きっかけになればとの思いから、ギャラリー等での作品価格と比べてとてもお手頃な価格に抑えられています。お部屋にポスターを飾るように、インテリアのように写真プリント作品をデスクやお部屋の壁に飾ったり、オリジナルプリントの蒐集に加えて頂くなど、今回はお気軽に写真を手にとって頂ける機会になっておりますので、東京・自由が丘周辺にお立ち寄りの際にはポパイカメラの店内を覗いてみてください。また、ポパイカメラではフレームの取り扱いもありますので、各作品と組み合わせてご購入頂くことも可能です(#02)/主宰より

 

*出品者の一人taekoさん

僕の作品に関しては、某ラボとの個人的な繋がりから、自らNORITSU QSS2901を操作して2Lと六つ切に数作品のバリエーションをプリントしてポパイカメラへ出品します。機械焼きですが印画方式はレーザーではなく引き伸ばし機と同じ「光」、印画紙にはラスターペーパーを用いる予定です。そんな中、ポパイカメラでの設営時、ポパイのオーナー石川さんが作業場のフジ・フロンティアとアプリケーションを特別に見せてくださいました!ポパイさんは最新鋭機でオプションまでフルインストールだったのだ。そして今回の企画、印画紙の裏面には出品者の各著名印が押印されています。オリジナルデザインの印鑑をこのために作った人もいるので、是非そんなところもチェックしてみてください!

#01 : Made in the shade, #02 : ポパイカメラではマット加工は承れません。*文中敬称略