HIKARI

写真は伊豆大室山、Rollei 35 SE。先日、本が自宅に届いた。アンソニー・ドーアの「すべての見えない光」、表紙はロバート・キャパ/マグナムフォトだった。送り主からの一文も添えられていた。タイトルを見て、昨年夏の小豆島、Gallery KUROgOと映画「光」、見えなくなる光と希望の光、それと島で出会ったデザイナーから聞いた「光」の導きのようなエピソードも連想した。それに似た難聴への励ましに本の送り主へお礼のメッセージを送った。「帯が池澤夏樹だったらしい!」との返信に驚いて本を確かめた。スティル・ライフのチェレンコフ光の次は藤井光さんの訳本。そんな偶然?!にも感謝してゆっくり読もうと思った。

*写真 : photo series/story “A life alive | 終の住処” より