ground session

「知る人ぞ知る koyama-san」Flickrに書いたキャプション。本当にお会い出来るとは、でした。twitterで自宅近所が話題に上って勇気を持って?反応したところ、後日、小山さんとFlickrお散歩カメラのSirop氏ことヨシダユキヒロ氏との三人でその河原に集まることになりました。また別途、小山さんの写真グループ81photoの散歩会にも誘って頂きました。

 

てっきり東京人だと思ってたし、最初は冗談で言ってるのかなと思ったけれど、河原への集合日、Sirop氏はその当日に名古屋から来て、その行動力には本気でびっくりした。81photoの方で写真家hanaさんから、かつてhanaさんのもとにSirop氏が師事されたときのエピソードなどをお聞きして、お散歩カメラでの優しいイメージの裏には人知れずの努力と行動力があったのだ、ということを知った。知る人ぞ知る小山さんは知る人ぞ知る一面の他、僕が加わっている写真グループの某女史のお父様でもあり「あのマキナはあいつんじゃないから。あのマキナはおれのだから」には笑った。某女史はサラブレッドなのだ。夕暮れ時にコウモリが舞う中、そんな小山さんとSirop氏を僕は自分のマキナで撮ったのだった。辺りはもう暗すぎたけれど。

*小山さんが弾いているギターはデザイナー岡野康史さんから譲り受けた僕のOvation。ブリッジを削り弦高を下げた中、削りすぎたかもと思いつつ試奏してもらいつつ。小山さんは本業と同じくらいの本気度でジャズバンドのライヴ活動をされている傍らオリジナルギター製作もされている。