at POST BOOKS

展示鑑賞ログが続く。11月23日、都写美から1年ぶりのPOST BOOKSへ。高倉千鶴さんのご友人、滝沢広さんの「AVALANCHE/DUAL」。岩や雪山をモチーフとしたテクスチャー、制作時に発生した凹凸やノイズを残し、それらがテーマや表現上の意図を持ち始める現代アート。写真新世紀のときのエピソード、アメリカでプロファイリングを学んだお話の他、個人的にアーティスト・ステートメントを置かなかった理由などもお尋ねして、コンセプチュアルな発想を色々とお聞き出来たことが楽しかった。滝沢さん、高倉さんご両名に感謝です。その後、Taさんと僕はPOSTから昨年末と同じ夜道を歩いて写真集食堂めぐたまへ。今年もあと1ヶ月。

*Ref. 現代アーティストのアートワーク紹介プラットフォーム・parapera | Vol.13 Hiroshi TAKIZAWA